« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

2018年12月31日 (月)

2018年撮り納め

2018年の撮り納めは三岐鉄道に行って来ました。
29日にかなり雪が降ったとの事で、30日急遽出撃!
しかし、現地に到着すると保々えりあには全く雪がありません。三岐線は丹生川~西藤原・北勢線は阿下喜付近に残るだけでしたが、雪化粧した藤原岳が拝めました。
終日雪雲に覆われていましたが、日差しもあり撮り納めにはふさわしい1日でした。
今年も当ブログを拝見して頂きありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。
皆さま良いお年をお迎えください!

_v5a1309_1280x853 直前まで雲に覆われていた藤原岳でしたが、見事に山頂まで見せてくれました。そんな中、三重交通復刻塗装車がやって来ました。 _v5a1409_1280x853 お昼からは青空が広がり綺麗に藤原岳と雪景色を拝めました。 _v5a1494_1280x853 再び北勢線へ行くもどんどん雲が増え薄日に・・・・。 _v5a1467_1280x853 運よく西部復刻塗装車もやって来ました。順光でばっちり頂きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月29日 (土)

信楽高原鐡道

2018年も残り3日となりました。皆さんどの様な南末をお過ごしですか?
年内の古都テレビ(http://studiokoto.tv/)の放送も無事に終わり一息ついている所です。
さて、23日に行った信楽高原鐡道をアップします。朝はいい感じに霧が発生していたのですが、列車通過時にはイマイチに・・・・・。
また、毎年この時期に迎春準備が行われる神社があり、そちらも立ち寄りました。

_mg_9915_1280x853 朝日に照らされる霧を強引に絡めてみました。 _v5a1071_1280x848 サンタ列車に使用されたSKR501。サイド流しで車内の装飾を! _v5a1130_1280x853 まだ準備段階(?)昨年は鳥居に「迎春」の文字がありましたが、今年は門松だけ(?)でした。 _mg_9978_1280x853 門松をアップで!しめ縄の下を走る高原列車!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月23日 (日)

サンタ電車~三岐鉄道・北勢線~

今年もクリスマスがやって来ました!
まずは、三岐鉄道・北勢線に行って来ました。昨年同様、三重交通復刻塗装車が使用されました。15日は車内でイベントが開催されてダイヤも公表されているので余裕で撮影が出来ます。今年は撮影だけでしたが、来年は是非とも乗車したいと思っています。

_v5a0541_1280x853 1本目はやはりめがね橋付近から。毎年このパターンなんですよね(汗) _v5a0586_1280x853 2本目は藤原岳をバックに!初めての場所でしたが、大きく藤原岳を入れることが出来、お気に入りの場所が増えました。 _mg_9790_1280x853 お昼を回りようやく青空が広がりました。空を大きく入れてみました。 _mg_9809_1280x853 一旦、東員駅で休憩後15:48発に充当されました。いい感じに夕日が当たります!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月20日 (木)

信楽高原鐡道~紅葉~

草津線の次はこの日のメイン信楽高原鐡道の秋風景です。
沿線は見事な紅葉でした。ただ、線路際にはモミジも少なくロケハンが重要となります。

_v5a9985_853x1280 沿線唯一線路際にあるモミジです。青空に映える赤が眩しい! _v5a0070_1280x853 ローカル雰囲気たっぷり。これがローカル線の魅力でもあります。 _v5a0121_1280x853 紅葉・ススキ・単行の気動車! _v5a0161_853x1280 最近嵌っている星空とのコラボ!なかなかうまく撮影出来ないです・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2018年12月13日 (木)

秋を求めて~JR草津線~

漸く落ち着き始めたので久しぶりに更新です。
遅くなりましたが、先月行ったJR草津線・信楽高原鐡道です。
今年は紅葉と休みが重なった上に、昨年以上に紅葉も色鮮やかに思えました。まずはJR草津線からアップします。

_v5a9858_1280x853 草津線内運用の221系もすっかり板につきました。何とか紅葉している気をバックに1枚。 _mg_9484_1280x853 朝から綺麗に秋空が広がっていたので、空をメインに!しかし緑は周りに同化してしまいますね。 _v5a9887_1280x853 偶然にやって来た「忍びラッピング」。しかし半逆光なのでよくわかりません・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2018年11月 | トップページ | 2019年1月 »